FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
オオムラサキの放蝶会
先週末、埼玉県小川町の「カタクリとオオムラサキの林」でオオムラサキの放蝶会が催されました。

(1) 林の中に、子供からお年寄りまで沢山の方が集まりました。
P1250225.jpg



(2) この日は、400頭のオオムラサキが放蝶されました。 
  係りの方からパラフィン紙に入ったオオムラサキを渡され、それを一斉に放ちます。これは6月12日に孵ったオスです。
P1250226.jpg



(3) 広げるとオオムラサキが現れます。
P1250227.jpg



(4) 冷やして保管されていたので身体が温まらないと飛び立たないそうです。 地面で休憩中のオス、青紫が鮮やかです。
P1250230.jpg



(5) こちらは枝にとまったメス、オスのような青紫色は見られません。
P1250242.jpg



(6) オスも枝にとまっています。
P1250233.jpg



(7) オスとメスが並ぶと、メスの方が大きいことが分かります。 
   一般的に、メスは羽を広げると10cm以上、オスは7~8cm程度だそうです。
P1250287.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
ハロゲンさんへ

こんばんは!

放蝶会が行われたんですね!すごい数のチョウチョさんが好きな方。研究されている方が集まられたようですね!v-519v-521
2018/07/07(土) 19:05:11 | URL | duck4 #Vt/ZXMnQ [ 編集 ]
ハロゲンくん

オオムラサキ、美しいですね!
大切に育てられた蝶なのでしょうね。
以前昆虫の専門家のかたに、蝶はパラフィン紙にはさんでおくのが一番痛まないし、何日かは大丈夫と聞いたことがあります。
6月12日に羽化したということは、ずっとパラフィン紙に保管したものなのかしら?
2018/07/07(土) 21:16:54 | URL | ぴんぷす #jd.bCZfA [ 編集 ]
めっちゃ綺麗ですねー。
放蝶会って行って見たいなあー。
2018/07/08(日) 07:28:46 | URL | onorinbeck #- [ 編集 ]
duck4 さんへ
duck4さん、コメントありがとうございます。

この放蝶会は、どちらかというと研究者向けではなく、子供向けです。
子供たちに自然の大切さを教える狙いがあります。
2018/07/08(日) 07:47:00 | URL | ハロゲンくん #- [ 編集 ]
ぴんぷすさんへ
ぴんぷすさん、コメントありがとうございます。

詳しくは知らないのですが、パラフィン紙に挟んで、冷蔵庫で冷やしておいて保管したとのことです。
2週間以上はもつようです。
渡されたものは冷えているので身体が温まるまでは動かないようです。
2018/07/08(日) 07:50:54 | URL | ハロゲンくん #- [ 編集 ]
onorinbeckさんへ
onorinbeckさん、コメントありがとうございます。

千葉ではこういう催しはありませんか。
あってもよいように思いますが…。
2018/07/08(日) 07:52:33 | URL | ハロゲンくん #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.