FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
カブトムシ(甲虫、兜虫)
今日は、日本最大級の甲虫の仲間、カブトムシの登場です。苦手な方はスルーしてください。

(1) 早朝、林の近くにある公共の建物の入り口近くでひっくり返っているカブトムシがいました。
P1020680.jpg



(2) 自分では起きられないので起こしてやりました。 ひっくり返ったままですと鳥に食べられたりします。
P1020681.jpg



(3) 名前の由来になった日本の兜のように立派な角があります。
P1020682.jpg



(4) 撮影している間にもう一回ひっくり返ってしまったので、再び起こしてやりました。
   カブトは弱っているとひっくり返ってしまい、自力では起き上がれないとのことです。
P1020685.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
ハロゲンさんへ

こんばんは!

カブトムシさん!命拾いしたようですね!どうしてひっくり返ってしまったのでしょうね!v-519v-521
2018/07/19(木) 19:36:52 | URL | duck4 #Vt/ZXMnQ [ 編集 ]
ハロゲンくん
こんばんは。
もうご老体のカブトムシなのでしょうか....
カブトムシを食べる鳥がいるのですね。
あんなに硬い甲羅と角があるのに、どうやって飲み込むのかしら..?
2018/07/19(木) 21:26:00 | URL | ぴんぷす #jd.bCZfA [ 編集 ]
duck4さんへ
duck4さん、コメントありがとうございます。

カブトムシ、ご老体になると人間と同様に体の機能が衰えてきて、ひっくり返ることが多くなるそうです。
2018/07/20(金) 08:45:10 | URL | ハロゲンくん #- [ 編集 ]
ぴんぷすさんへ
ぴんぷすさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるように、ひっくり返ることが多くてもうご老体のようですね。
カブトは夜行性なので、それを食べるのは同じ夜行性のフクロウやアオバズクなどが多いようです。
ヒヨドリやカラスも食べるようです。
2018/07/20(金) 08:48:49 | URL | ハロゲンくん #- [ 編集 ]
カブトムシ懐かしいですわー。
昔はよくウチのベランダに飛んで来たんだけど、最近、全く見かけませんよー。
2018/07/20(金) 10:05:35 | URL | onorinbeck #- [ 編集 ]
onorinbeckさんへ
onorinbeckさん、コメントありがとうございます。

カブトムシを見ると夏休みの子供時代を思い出しますね。
2018/07/20(金) 17:12:57 | URL | ハロゲンくん #- [ 編集 ]
ハロゲンさん、こんにちは。
老体のカブトムシはひっくり返っても自力で起き上がれないのですね。蝉が仰向けになって死んでいるのを見かけてきましたが、老体になると起き上がれずにひっくり返ったまま命尽きてゆくのでしょか。飛躍しますが人の死も自ずと仰臥になるので、生きとし生けるものの終の姿は同じなのだと・・・。キジさんのカップルは何度が見たことがありますが、ハロゲンさんが観察されたようなシーンは見たことがありあせん。鳥見の本当の楽しさはこのようなシーンに出会うことだと思いました。
2018/07/21(土) 11:55:44 | URL | コウコ #- [ 編集 ]
コウコさんへ
コウコさん、コメントありがとうございます。

カブトムシがひっくり返るのが不思議で調べてみたら、老化だそうで、人間と同じですね。
キジのカップル、出会う度に撮影していますが、こんな仕草を見るのは初めてでした。
2018/07/21(土) 14:29:18 | URL | ハロゲンくん #- [ 編集 ]
ハロゲンさん、こんばんは。
コンクリートのうえで上手く爪が引っ掛からなかったのでしょうか?
もがき疲れて消耗してしまったようですね。
起こしてもらえたので元気になってくれるといいのですが。
2018/07/21(土) 19:40:55 | URL | けんさん@埼多摩 #- [ 編集 ]
けんさんへ
けんさん、コメントありがとうございます。

起こした後、もう一回転んだので再度起こしました。
その後、どうなったでしょう。元気になってくれるといいのですが。
2018/07/22(日) 10:26:07 | URL | ハロゲンくん #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.