ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
伊佐沼にて
1年前の伊佐沼では、セイタカシギ、オグロシギ、サルハマシギなどで賑わっていました。
今年はどうかと思って数日前に行ってみたところ、期待外れでした。
どうも水位が高く、干潟が出来ていないためと思われます。

(1) セイタカシギが数羽いましたが、皆爆睡中。
P1140713.jpg



(2) 夕方だったためかコサギとダイサギが沢山いました。
P1140711.jpg



(3) コサギが通る姿をダイサギがにらみを利かせています。
P1140708.jpg



(4) ダイサギが何かを捕まえました。
P1140704.jpg



(5) しかし、ゴミだったようですぐに放してしまいました。
P1140706.jpg

他にはカルガモ、カイツブリ、カワセミが見られました。
なお、最近ツルシギが入ったとの情報があります。



(6) そしてこの日は虹が見られました。
P1010128.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
カイツブリ親子(4)
前回から二日経過後にカイツブリ親子の様子を見に行きました。

(1) 池の端でヒナが親の傍で遊んでいました。
P1140598.jpg



(2) そのうち三羽をおんぶして池の中央へと移動。
P1140622.jpg



(3) 親鳥はヒナを下すと羽繕い、ヒナは嬉しそう?に泳ぎ出しました。
P1140624.jpg



(4) 親鳥は早速捕まえた小魚をヒナに与えていました。
P1140629.jpg



(5) ヒナはしっかり食べることが出来ます。
P1140644.jpg



(6) 次々に小魚を捕まえてはヒナに運んでいました。
P1140655.jpg



(7) 動画でも撮りました。約40秒。


台風18号の影響が心配です。
皆様、ご用心ください。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
都立浮間公園
都内へ所用で出かけた帰路に都立浮間公園に寄ってみました。

(1) 広角で撮影すると凄く広そうに見えますが、実際はそれほど大きくはありません。
   埼京線の浮間舟渡駅前にあるのでとても交通の便はよいです。
P1010126.jpg



(2) 花壇にはセンニチコウ(千日紅)が見頃、その蜜を狙ってイチモンジセセリが沢山来ていました。
P1140669.jpg



(3) 池で見られたのはバン。
P1140675.jpg



(4) そしてカイツブリ、カルガモでした。 ササゴイやゴイサギもいるようなんですが、この時は出てきませんでした。
P1140678.jpg



(5) すぐそばの荒川土手には彼岸花が咲き始めていました。
P1140680.jpg



(6) 羽が抜け落ちそうなスズメを見かけました。 換羽の時期と思います。
P1140684.jpg



(7) 風が強く正面から見ると抜け落ちそうなのがよく分かります。
P1140685.jpg



(8) 若スズメも一緒に行動していました。
P1140688.jpg

大型の台風18号が近づいて来ました。
ご用心なさってください。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
カイツブリ親子(3)
カイツブリ親子の続き、最初に見た日から1週間後です。

(1) ヒナは二羽かと思っていたら、三羽いることが分かりました。 ヒナ三羽をまとめておんぶしていました。
P1140554.jpg



(2) そのうち別の親が小魚を持ってきてヒナに与えました。
P1140539.jpg



(3) 次々に小魚を捕っては与えていました。
P1140546.jpg



(4) ヒナをおんぶしている方が体が全体的に黒っぽいです。 
   普通、鳥は、より色の濃い方がオスの場合が多いと思いますので、一応こちらをオスとします。
P1140560.jpg



(5) おんぶする方も大変ですが、餌捕りも忙しいですね。
P1140578.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
カワセミ(翡翠)
久しぶりに地元の川でカワセミに出会いました。

(1) 川の中央部で小魚を狙っていました。 距離はあったのですが、こちらに気付いて警戒モード。
P1140458.jpg



(2) もう少し近づいてみました。 この仔は下クチバシが黒くオスくんですね。
P1140466.jpg



(3) 上方へクチバシを突き出したこんな姿勢を見せました。 警戒モードでしょうか。
P1140468.jpg



(4) 反対側に向き直った後、飛び出して行きました。
P1140470.jpg

カワセミ:全長17cm、スズメより大きいが、クチバシが長いため、身体はスズメ程度の大きさの留鳥又は漂鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『ヨーロッパおよびアフリカ北部からインド、東南アジアにかけて分布し、広い分布域の中でいくつかの亜種に分かれている。
暖かい地方では定住するが、高緯度地方のものは冬には暖かい地域に移動する。
日本では亜種カワセミ A. a. bengalensis (Gmelin, 1788) が生息し、北海道で夏鳥だが、ほかの地域では留鳥として1年中見ることができる。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.